Natalenko のすべての投稿

うちの13歳のダックス君

うちのダックス君、我が家に来て12年。1歳の時にペットショップの戻り君で行き先もなく成犬になってしまってるので売れる確率はかなり低い。さしあげるのでもらってください。と保護要請があった。

我が家は猫はその当時5匹いたけど犬はいなかった。元々犬派だった私だけど、結婚して新生活をスタートと同時に義理兄に飼ってくれないかといわれ、猫ばかり飼ってきた主人は「べつにいいよ」と二つ返事で返事した。それからどんどん増えてきて5匹になったのがはじまりだった。

それから、5匹の猫と1匹のダックス君の生活が始まった。ずっとゲージに入ったままの生活だったようで足の関節が微妙に変形していた。我が家は家の中で放し飼いをしているので自由に走らしているので、少しは改善されてはいると思うけど、変形したのは治らないようでした。まあ生活するには問題もないのでそのまま生活。

それから10年ちょっと。その間に猫たちのメンバーが少しづつ入れ替わり向こうに行くやつもいれば向こうからやってくる奴もいた。初代から共にしたやつもとうとう寿命を迎え向こうに一足早く帰っていった。一番の古株がこのダックス君になった。あまり病気もなく元気なほう。少しヘルニア気味だったけどダイエットとご飯で回避できている。ただ、加齢による白内障が少しづつ出てきている。濁りが見えてとれるようになってきた。加齢だから仕方ないけれど、獣医師と相談してもう少し進むようだったら手術も視野に入れて相談しようとなっている。加齢なら仕方ないが、進行を遅らす方法や何か手立てはないのか色々調べてみる事にした。サプリメントもいくつか出ているよう。元々サプリメントを飲む習慣が人間の私にもないのでサプリメントが効くのかそれが良いのかよくわからない。ただ、少しでも長く元気にいてくれるのならば何でもしてあげたいと思うのは飼い主みんなが思うことであろう。
心臓にも加齢による不具合がでてきているがそれも様子を見ながら元気に長生きするサポートをしていこうと思う。アイズワン 犬 効果