Butt のすべての投稿

お客のつぶやきにこそヒントがある

日頃から売り上げアップを目指す経営者がどうしても机上の理論に振り回されがちです。
高いお金を払ってまでコンサルを受けたりしあtりもしじゃmす。
でもそれって効果があるのでw昇華?
あなたの商売のことも理解していないコンサルタントが高岡的なアドバイスが出せるとは思えません。

経営者にまで登りつめたあなたなたもう現場に出ることも少ないでしょう。
しかし、現場でこそ売り上げアップのヒントが隠されているのです。
だからこそ、スーツを脱ぎ捨ててもう一度現場のユニフォームにそでを通してみて欲しいのです。
それも誰からも社長だと気づかれないようにです。
※もちろん従業員には無理だけれどお客に対してです。

そうするとお客がボソボソっと会話しているのが聞こえてきませんか?

「最近 ここの味 変わったよね」

「もうオーダーしてからだいぶ経つのに遅いわね」

「もうちょっとリョウガアレバイイノニナァ」

「持って帰るのが重くて大変だから、もう少し小さいのあったらいいだよね」

お客の何気ないつぶやきは改善の大きなヒントです。
たとえどんなに無口なお客でもその表情で感想を表しています。

もし、どんな小さなことでもかまいません。
お客の不満に気づいたのならすぐにそれを改善する用意に努めたらいいのです。
一度でも不満を持ったお客は二度とあなたのお店やサービスを受けに来ようなんて思いません。

そんな小さなことの積み重ねが他店との大きな差となってくるのです。

そんなお客のつぶやきを聞いていれば、大きなヒントを思いつくことがあるのです。

例えば吉野家さんの新サービスをご存知ですか?
なにも新しいメニューを考え出したのではありあm線。
実は「大盛」だけでなく「ギガ大盛」さらには「小盛:というさービオスm、あで思いついたのです。
これでかなりの売り上げアップできたそうです。

なにも難しいことばかり考えているだけではいけません。
商売におヒントはすぐ足元にあるのですからね。
介護 声かけ 悪い例

不安な理由は紙に書き出せばすっきりするよ

あなたは心配性ですか?
心配性な方はとにかく必要以上にネガティブシンキングになりがちです。

「こんなことをしていたら誰かに文句は言われないか?」
「あんなことと言ってしまったけれど相手の気持ちをp傷つけなかったかな?」
とにかくなんでも心配で不安になります。

まあある程度の心配性の方じゃないとまわりとの人間関係もうまくいきませんが、なにごとも度が過ぎるいけません。
人間という生き物は、他の人から嫌われたり無視されたりすることが本能的に恐れるものです。
これは集団で生きるようになってきた祖先のDNAかもしれません。
古来 人間は手段生活をすることによって生きながらえてきました。
もっと大きな動物
もっと強い動物
そんな動物たちがどんどん絶滅していったのに人間がこの世界の支配者に慣れたのはやはりこの強い集団生活性が大きな理由だと思います。
だからこそ孤独を市場のそれるのかもしれません。

しかし
嫌われること
無j視されること
をあまりに恐れすぎて心配性になりすぎるのもどうでしょうか。

そこで心配事や不安なことを解消する方法はないのでしょうか?
私はそのためには不安なことや心配なことを紙に書き出してみることをおすすめしています。

心配事の中身がわかれば半分それは解決したようなものです。

ましてそれはミスする前から心配しても仕方のないことも紙に書き出して初めてわかることもあります。
もしそれが本当にミスをしたとしてもあらかじめわかっていれば対策も考えられます。
なにが心配で不安なの?
頭で考えているだけでは、その根本は見えてこないのです。

意外と不安で不安で仕方ないのに紙に書き出すことがとても難しういことも少なくありあm線。
それは
なにが心配なのか?
それすら自分でうぁあくしていないのです。
これが心配性でなくてなんなんでしょうか。
紙にも書きだせないただ漠然としたことに心配をしてもしかたないんじゃないですかね。
さて、あなたはいくつ心配していることが紙に書きd貸せますか?
ささみサロン 初心者

良い物件と上手な住宅ローンには不動産会社を味方につける

不動産営業マンと上手に付き合えばトクをしあmす。
それは良い物件であったり有利な住宅ローンを組むことが出来るからです。

物件探しから契約、そして最終的な決済引き渡しまで不動産営業マンとは長いおつきあになります。
物件を案内してもらう
物件について詳しい情報を集めてもらう
購入の申し込み後は値段交渉をしてもらう
不動産営業マンの腕次第というところがたくさんあります。
もちろんそれが仲介手数料ですから当たり前っちゃあたりお前なのですが、同じ仲介手数料を払うのでもあまりメリットがない不動産営業マンに当たると悲劇です。

不動産営業マンで「ベテラン」でもダメなこともあるし「新人」でも良い場合があります。
ベテランでも仕事に慣れ過ぎて怠慢(さぼり方が上手)な営業マンも多いのです。
逆に新人の場合はそんなことはあm、あり知らないので一生懸命に情報を集めてくれます。

要はその不動産営業m、案があなたのために一生懸命に動いチェくれるか?どうかで決まります。
不動産営業マンを味方につけることは簡単です。
それは
部っ気rン情報をもらったら必ず返事をすること
なんです。
ほとんどの方がbぬっ兼情報の資料を送ったり届けてもなにも返答は無い方がほとんどです。
それでは不動實偉業マンも
値段が高いのか?
場所が悪いのか?
間取りが悪いのか?
まったくわからないのです。
そうすると不動産営業マンも次にどんな物件を紹介すればいいのか?わからないんです。
そうすると不動實偉業マンは
「なんや!また冷やかし客か?」
と積極的に物件情報を集めてくれません。

物件情報をもらったら必ず返事をする。
値段が高い!
希望する場所が違う!
間取りが悪い!
そんな返事をもらううちにそのお客様のイメージがつかめてくるのです。

意外とお客様の欲しいマイホームのイメージってなかなかすぐにはわからないものなんです。
少なくとも百点満点の物件なんてなかなかありません。
不動産の物件てどこまで妥協するか?
何です。
ですからそのお客様の最優先事項を不動産営業マンに把握してもらうためにも
必ず不動産物件情報を営業マンから貰ったら返事をしてあげてくださいね。
借金を住宅ローンに組み込む方法

安さだけで食材を選ぶのはかえって節約にならない

食費を節約したい!
そう考えてみんな激安スーパーに安い食品を求めて購入したり、まとめ買いしたりという方法をといる方がほとんどです。
でも、それが必ずしも食費の節約になっていないこともあるのです。
なぜなら安い食材は安いなりの理由があるからです。
たとえばマヨネースやkちゃっぷなどは誰もが使う調味料ですが、同じ商品でもメーカーごとに値段も異なりますし、ある商品だけが特売のこともあります。
どれを買うか迷った場合には節約という点からはどうしても安い商品を選びがちです。
しかし、パッケージの裏をよく見ると印刷されている原材料は、価格の安い商品いは漢字・カタカナ・アルファベットなど何行にもわたって羅列されていることがよくあります。
一方、価格の高い商品いは馴染みのある食材の名称のみが記載されていあmす。
この暗号のような文字の正体は、食品店株うtのことが多いです。
この食品添加物に私は特に気にしています。
食品添加物はまるで魔法の粉のように私は感じています。
食品を長持ちさせる
色や形を綺麗にする
品質を向上させる
味を良くする
コストを下げる
それが食品添加物を混ぜる理由です。
この食品添加物を長期間摂り続ける弊害のほうが私には価格よりも怖いのです。

私は健康でいつづけることのほうが節約であると考えています。
万一健康を損ねてしまうことがあれば、それこそ医療費の支払いのために節約で貯めたなけなしのお金が出ていてしまいます。

ですから」食材の購入の際にはパッケージの裏面をよく見て、原材料の中身をチェックして納得したもの中から価格の安いものを選ぶのが本当の節約ではないでしょうか。

このような視点から食材のこうにゅを続けているとある程度購入する商品が決まってくるものです。
その商品が安い時に買いだめするのが本当の節約ではないでしょうか。
値段が安い食材にはそれなりの理由があることだけは知っておいてください。
学生時代の数年間だけならまだしも、育ち盛りの子供には長期間そんな食材は食べさせたくありません。
カナダグース クリーニング 失敗